p(x,t)の漸化式をスプレッドシートで計算する(ca1d02) - 課題p052

Time-stamp: "2020-05-18 Mon 15:24 JST hig"

情報

  • 出題:2020-05-12
  • 実行/提出期限:2020-05-18 23:55:00
  • 提出
    • ca1d02.xlsx 結果のデータとグラフ

学習目標

  • ランダムウォークの日本語による記述が与えられたとき, 漸化式を立てて, 座標の確率分布 p(x,t) を求められる.

課題

状況の説明

課題の提出場所の近くに, 個人別の問題文の取得場所があるので, それに従うこと. 配布ファイル{cur}.xlsxにp(x,t)の表を作りたい.

課題のタスク

  • 必要なら, manaba の自学自習コンテンツにあるExcel入門でExcelの復習をしよう.
  • \(t=0\)の行(横1行)に数値で問題文の \(p(x,0)\)を入力しよう. ただし,
  • \(t=1,x=0\)のセルに, \(p(x,0)\)を使って\(p(0,1)\)を計算する式があらかじめ入力してある. W9のような部分は, 他のセルの値を表している(セルの相対参照). この式を自分の状況にあわせて書き直そう.
  • \(t=1,x=0\)のセルを選択して, 右下のマークを左右に引っ張って(オートフィルを使って), \(t=1,-19\leq x \leq 19\) の範囲に式を入力し, 値を計算しよう. このようにしたとき, 相対参照の列番号は自動的に修正される.
  • \(t=1,-19\leq x \leq 19\) の範囲を選択して, 右下のマークを縦に引っ張って(オートフィルを使って), \(1\leq t \leq 8, -19\leq x \leq 19\) の範囲に式を入力し, 値を計算しよう. このようにしたとき, 相対参照の行番号は自動的に修正される.
  • グラフを描こう. 散布図または線グラフで, 横軸が\(x\), 縦軸が\(p(x,t)\)(セルに入力された値), で, \(t=0,1,\ldots,8\)に相当する9本のグラフが描かれるようにしよう.

アドバイス

  • L05のQuiz参照.

自分でチェック!

  • \(\sum_{x=\infty}^{+\infty} p(x,t)\)は\(t\)によらず一定だろうか?
  • この\(p(x,t)\)の変化は, 日本語の問題文から考えて, もっともだろうか?

このサイトのコンテンツ

QRcode to hig3.net

http://hig3.net