母期待値と標本期待値を計算するプログラム(expectps01) - 課題p071

Time-stamp: "2020-05-11 Mon 18:05 JST hig"

情報

  • 出題:2020-05-20
  • 実行/提出期限:2020-05-26 23:59:00
  • 提出
    • expectps01.c プログラム

学習目標

  • 母期待値と標本期待値の計算方法を対比して説明できる.

課題

状況の説明

確率変数\(X\)について, 配布プログラムの配列 int xsample[] には, サンプルサイズ=配列の長さ, のサンプルが格納されている. 配列の添字はサンプル内のデータ番号に相当する.

一方, 配布プログラムの配列double p[]の成分p[x]には, 確率変数\(X\)が値xをとる確率が格納されている.

課題のタスク

  • 配布プログラムを改変し, サンプルから標本期待値 \(\overline{X^2}\) すなわち確率変数\(Y=X^2\)の標本平均値を計算して出力するようにしよう.
  • 配布プログラムをさらに改変し, 母期待値\(\mathrm{E}[X^2]\)を厳密に計算して出力するようにしよう

プログラムの入力

なし. とても例外的な課題です.

プログラムの出力

  • 1行目に#s に続いて標本期待値
  • 2行目に#p に続いて母期待値

プログラムの出力例

#s 3.5
#p 3.7
				

アドバイス

予習復習問題L04-01 母ナントカと標本ナントカをプログラムでやってます.

自分でチェック!

このサイトのコンテンツ

QRcode to hig3.net

http://hig3.net