ランダムウォークの座標の標本からのRとRStudioによる推定(rw22) - 課題p032

Time-stamp: "2018-05-17 Thu 09:12 JST hig"

情報

  • 出題:2018-05-11
  • 実行/提出期限:2018-05-17
  • 提出
    • rw22.pdf RStudioによる解析結果
    • rw22.c 以前の課題そのままかも

学習目標

  • ランダムウォークの, 時刻\(t\)の座標\(X(t)\)のサンプルを抽出できる

課題

状況の説明

課題rw21と同じです.

課題のタスク

RとRStudio の操作はガイドを見直しながら.

  1. Q:\cs2\rw22を作ります.
  2. 課題rw21で得た(または解答のrw21.c から生成した)rw21.csvを, rw22.csvとしてディレクトリに作ります.
  3. RStudioで, Q:\cs2\rw22を指定して新しいプロジェクトを作ります.
  4. R Script ファイルとしてrw22_R.txtを使います
  5. R Scriptファイルに加筆して, 次の区間推定を信頼係数0.99で行います.
    • 母平均値\(\mathrm{E}[X(50)]\)
    • 母期待値\(\mathrm{E}[X(50)^3]\) 注: \(Y=X(50)^3\)を作り, Yの母平均値を区間推定すればよい.
    • 母比率\(P(X(50)>36)\)
  6. Wordファイルrw22.docxを生成します.

興味と余裕のある人だけすればよいタスク

  1. rw22.Rの末尾近くにある, t対, 標本平均値, 不偏標本分散, 不偏標本標準偏差のグラフを観察して, その状況を記述する日本語の文を書こう.
  • すべてのガイド
  • このサイトのコンテンツ

    QRcode to hig3.net

    http://hig3.net